金融安定化法案否決、米大統領選にも影響




9月30日 AFP】米下院による金融安定化法案の劇的な否決を受けて

米民主党の大統領指名候補、バラク・オバマ(Barack Obama)上院議員は29日、

議会は最終的には法案を可決することになる

と自信を示し、動揺するグローバル市場に対して落ち着きを取り戻すよう要請した。

オバマ氏は反対党現政府の 危機対策に賛意を表し、マケイン氏は自派議員に説得に回ってる。


日本の政界は、
民主党党首小沢一郎に代表される旧形政治家と オバマ氏の間に世界観の大きな懸隔をみる
敢えて個個に挙げないが民主党他野党いまやることは、寸刻を惜しんで、年末の全企業の経済対策だよ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック