ボーイング、スカイマークに737-800型機をデリバリー

ボーイング、スカイマークに737-800型機をデリバリー
日系航空会社としては初のスカイ・インテリア仕様機
2011年5月16日東京発
最新内装の737が日本に来るとは(スカイマーク)嬉しいワクワクするニュースだ。
MRJが丁度組み立て開始した由、金を払ってでも、設計製作する連中さらにセールスのチームも克明に見学体験したらいいのでは  きっと有益と思うし、これが競合機だとおもうが画像 
ボーイングは昨日、スカイマークへ日系航空会社へは初となるボーイング・スカイ・インテリア仕様の737-800型機をデリバリーしました。



ボーイング・スカイ・インテリアは、
ボーイングの最新鋭機である787型機に採り入れている最新客室内デザインを
737型機仕様にしたもので、
搭乗口は天井面に柔らかな光を拡散させる新型コーブ照明と
アーチ状の天井が創出する独特な雰囲気を醸し出し、
LED照明によって作り出された淡いブルーの天井や広々とした機内空間を感じて頂けます。また、
手荷物収納棚は大型化し、設置場所も上方に移動したことからより広い座席スペースを創出、
乗客の皆様により快適な空の旅を提供します。

スカイマークは現在18機の737-800型機を運航しており、この19機目となる機体は整備点検終了後、
5月下旬より運航を開始する予定です。(ボーイングニュース)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • スカイマークはボーイング 737-800に機材統一

    Excerpt: ボーイング737は、2013年時点での生産機数は7550機で世界一。次世代機と呼ばれ、国内で初めて導入したスカイマークは、すべての運航機材をB737-800に統一した。 Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2017-01-11 12:06