ムンクの「叫び」、史上最高額96億円で落札 米NY




画像

【5月3日 AFP】ノルウェーの画家エドバルト・ムンク(Edvard Munch)の代表作「叫び(The Scream)」4点のうち唯一個人が所有していた1点が2日、米ニューヨーク(New York)の競売大手サザビーズ(Sotheby's)で競売にかけられ、美術品として史上最高額の1億1990万ドル(約96億)で落札された。

 競売では7人が白熱した入札合戦を繰り広げ、わずか12分間で価格は史上最高額に到達。サザビーズによれば中でも特に2人が熱心に入札を繰り返し、落札価格がつり上がったという。

 これまでの最高額は2010年に落札されたスペインの画家パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)作「ヌード、観葉植物と胸像(Nude, Green Leaves and Bust)」の1億650万ドルだった。

 悪夢に出てくるような人物像と不気味な色使いが特徴的な「叫び」は、現代における実存的な不安と絶望を象徴的に描いた世界で最も有名な絵画の1つ。今回出品された1点を所有していたのは父親がムンクの友人で支援者だったというノルウェー人のぺター・オルソン(Petter Olsen)氏で、同氏はノルウェーに新しい美術館を設立する計画という。(c)AFP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック