MRJの整備・点検、ANAが引き受け

MRJの整備・点検、ANAが引き受け 
三菱航空機と基本合意、北米やアジアでサービス


2016.7.13 17:10
画像

6月に初飛行したMRJの試験2号機=愛知県営名古屋空港


 ANAホールディングス(HD)は13日、
国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の北米・アジアにおける整備・点検サービス提供について、三菱航空機と基本合意に達したと発表した。

三菱はANAHD傘下の航空機整備会社「MRO Japan」や米整備会社2社を推奨会社に指定し、
近く正式契約を結ぶ。

 高い安全性が求められる旅客機整備は、各国制度で機体別の資格が求められるが、
コストや設備の制約から整備を外注する航空会社も多い。

小型のMRJは北米とアジアを中心に格安航空会社(LCC)からの需要が見込まれており、
整備・点検サービスとのパッケージで、小型航空機市場で競争力強化を図る。

 整備事業に力を入れるANAHD側も
海外受注の拡大を目指しており、今回の三菱へのサービス提供を足がかりにしたい考え。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック