三菱重工が業績下方修正

三菱重工が業績下方修正
 
MRJの開発費増加・LNG船事業コスト悪化・火力発電事業AS売上減少
2017.4.26 18:25

 三菱重工業は26日、平成29年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、純利益を従来の1千億円から900億円とした。

子会社の三菱航空機が手掛けるジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の納入延期に伴う開発費の増加などが響いた。

液化天然ガス(LNG)船事業のコスト悪化も利益を押し下げた。

★日立製作所と共同出資し、火力発電事業を手掛ける三菱日立パワーシステムズのアフターサービス工事の売り上げが減少したことも収益を圧迫した。

 29年3月期の売上高予想は、従来の4兆円から3兆9千億円に引き下げた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック